>  > V-MAX(~08年)適合型式:3UF スラッシュガード スタンダードタイプ バフ仕上げ(サブフレーム無) ゴールドメダル(GOLD MEDAL)
WinmaX SPORTS AP2 SUBARU インプレッサ リア用 【品番237】 型式GC1,GC2 2ドア 年式96.08-97.08
〒813-0032 福岡市東区土井1-8-37

ご予約・お問合せ
092-691-7200

V-MAX(~08年)適合型式:3UF スラッシュガード スタンダードタイプ バフ仕上げ(サブフレーム無) ゴールドメダル(GOLD MEDAL)

有水晶体眼内レンズ(Phacik IOL) とは?

一般的に言う眼内レンズとは、白内障のために濁った水晶体を取り出してその後眼内に入れるレンズのことです。(→白内障手術

有水晶体眼内レンズ(Phacik IOL)は、近視や遠視、乱視を治療する目的で、水晶体のある眼に入れます。目の中にコンタクトレンズをするような感じと言うとわかりやすいでしょうか。目の中のどこに入れるかによって、以下のような種類に分けられます。

MEDAL) スタンダードタイプ MEDAL) スタンダードタイプ バフ仕上げ(サブフレーム無) V-MAX(~08年)適合型式:3UF スラッシュガード ゴールドメダル(GOLD

目の中の虹彩よりも前で角膜より後ろの部分を前房と言いますが、この前房の中に入れる眼内レンズを前房レンズと言います。
前房レンズには虹彩支持型隅角支持型の2種類があります。

虹彩支持型というのは、

、虹彩に眼内レンズを固定するタイプのことで、オランダのOPHTEC社が開発 その他 ヤマシロ(山城) オートパーツ ニューレトロフルフェイスヘルメット 750アオ Mサイズ ds-1934008、発売しているARISANARIFLEXがこれに相当します。同じ前房レンズの中の隅角支持型に比べて合併症の発生が少なく、隅角支持型や後房型のレンズで合併症を起こして摘出したあとに入れるレンズとしても使用されます。ということは有水晶体眼内レンズの中で今、元も安全なレンズと言えると思います。

この手術を行うには、OPHTEC社が主催するコースに参加して手術のcertificate(免許証のようなものです)を取得する必要があります。正式に登録されたARTISAN-Userの眼科医は、福山会里子が取得した際には日本人で5番目でしたが、現在Artizanのcertificateを取得する眼科医は年々増えてきています。

2003年OPHTEC社がオランダの本社で主催するcertificate取得コースに参加

また、3.2mmの小さい創口から挿入可能なシリコンレンズであるARTIFLEXを使用するためには、更にARTIFLEX UPGRADE COURCEを受講する必要があります。2005年のESCRS(リスボンにて開催)の際にこのコースを受講して参りましたので、福山眼科ではARTIFLEX挿入手術も開始し、この手術を受ける方も増えてきました。


ARTISAN(204左、202中、206右)


ALTIFLEX

前房レンズ b.隅角支持型:AcrySof、ICARE、VIVARTE 、PHACIC6など

前房タイプのうち、隅角(虹彩の根部と角膜の間の部分)に眼内レンズのハプティック(眼内レンズを固定するために眼内レンズから突起している部分)を挿入して、眼内レンズを固定するタイプのものを言います。

AcrySof(ALCON)、ICARE、VIVARTE(CIBA Vision)、 Phakic6(Ophthalmic Innovations International INC.:Oii) )などがあります。

挿入した眼内レンズのサイズが眼の大きさにフィットしていないと、眼内レンズが大きければ眼球を眼内レンズの長軸方向に押してしまうために、虹彩の楕円形化やそれに伴う虹彩と眼内レンズの癒着、虹彩の萎縮が起こります。
眼内レンズが眼球に対して小さいと眼内レンズが眼内で回転してしまい、虹彩炎、眼圧上昇などを惹起します。
このような合併症を起こしてきた場合、サイズを変えるかもしくは虹彩支持型レンズのARTISANに交換します。


PHACIC6


ICARE

後房レンズ:ICL、PRLなど

後房(眼内の虹彩の後ろで水晶体の前の部分を言います)に挿入するタイプの有水晶体眼内レンズで、Visian ICL:intra collamer lens(STAAR社)、 PRL:phakic refractive lens(CIBA Vision社)などがあります。

眼内レンズ挿入時に水晶体に接触したり、眼球と挿入した眼内レンズのサイズが合っていないと水晶体混濁が始まり白内障を起こします。


ICL


PRL

ARTISANとは?

もともとは白内障手術後の無水晶体眼へ挿入する虹彩支持型の眼内レンズとして、1978年 オランダの眼科医Dr. Jan Worstによって開発されました 。
彼はこの眼内レンズを研究・開発・製造・販売するために、OPHTECという会社を作りました。その後 【エントリーでP10倍】クラッチキット ISD098U ISD098U クラッチディスク EXEDY(エクセディ)、下に記載したように、近視用レンズの開発、小切開から入るレンズの開発などを継続なさっています。
現在でもその会社の経営に携わり、ARTISANが良心的なユーザーによって正しい使用法をされるように見守り続けていらっしゃいます。また、ご自身でもOPHTECの会社横に併設された眼科で、ARTISANの手術や診療を行っていらっしゃいます。

ARTISANの手術を受けるのはどのような眼?

LASIKなどのエキシマレーザーによる屈折矯正手術を希望して来院されたけれど、エキシマレーザーの手術適応でなかった方、例えば角膜の厚さがエキシマレーザーの手術を受けるには薄いとか 送料無料 ブリヂストン レグノ GR-XI BRIDGESTONE REGNO 235/35R19 【お取り寄せ商品】、角膜に疾患があってエキシマレーザーの手術に向かない(円錐角膜、角膜の変性疾患、角膜ヘルペス罹患後)などが主な対象となります。
しかし、エキシマレーザー手術後の眼よりもコントラスト感度等の視機能がよいことが判っていますので、これからはその適応についても変わってくるかもしれません。
一般的には、エキシマレーザーよりも矯正精度が落ちるために術後の裸眼視力のでかた、例えば1.0以上でる確率とか、はLASIKのほうが優れていると言われています。当院でARTISANの手術を受けた方は、すべて裸眼で1.5の視力を獲得なさっています。

ARTISANの手術はどのようにしますか?

角膜又は強角膜に作成した切開創からARTISANを挿入して虹彩にクリッピングします。
日帰りの手術で行いますが、エキシマレーザーの手術と違って眼内の操作を伴いますので、通常は片眼ずつ日を変えて行います。
施設によって方法が異なる場合がありますので [Bellezza] ベレッツァ プレミアム PVCタイプ シートカバー エブリイ DA64V H17/8~H24/5 4人乗 [PC / PA / GA / PU] ※北海道は送料2300円(税込) 沖縄・離島は要確認、詳細は手術を受ける希望の施設にお問い合わせください。日本には正式に登録されたARTISAN-Userの眼科医は2005年9月現在12名います。

ARTISANって安全?

ARTISANは、もともとは、1978年 Dr. Jan Worstが無水晶体眼用IOLとして考案したレンズで、眼内への移植の実績は27年間であり RS-R Ti2000 ダウンサス 1台分 ヴィッツ NCP10 FF NA 13/12~17/1 サスペンション、

V-MAX(~08年)適合型式:3UF スラッシュガード スタンダードタイプ バフ仕上げ(サブフレーム無) ゴールドメダル(GOLD MEDAL)

、その有用性・安全性は多くの学会でも報告されています。

  • 近視用PIOL: 1987年 使用開始
  • 2004年4月 FDAが承認
  • 遠視用PIOL: 1996年 使用開始
  • 乱視用PIOL: 1999年 使用開始
  • ARTIFLEX : 2002年 使用開始
  • Foldable 2005年 提供開始

このレンズの臨床データやアメリカでの治験データなどはOPHTEC社のホームページで見ることができます。

Copyright ©V-MAX(~08年)適合型式:3UF スラッシュガード スタンダードタイプ バフ仕上げ(サブフレーム無) ゴールドメダル(GOLD MEDAL) All Rights Reserved.© 2014 Fukuyama Eye Clinic All rights reserved

ページのトップへ

{yahoojp} {cosmos7.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-98028